日本ゲーゴル協会/日本ゲーゴル協会は認知症の改善リハビリテーション法の普及に真剣に取り組んでいます。

心身機能活性運動療法指導士認定講習プログラム


第1日目
受付時間 9:00 〜 17:00
開講式 心身機能活性運動療法による認知症の改善法について・・・認知症を理解し、予防と改善法を学ぶ。
実践実例報告 改善されて行く認知症状や身体機能の実践成果を映像解説します。

  • 1.老人福祉施設における認知症高齢者のアルツハイマー型認知症改善事例(日本)
    ・・・3ケ月間の改善成果
  • 2.脳梗塞後遺症(運動障害・言語障害・マヒ)の改善事例(中国上海市)
    ・・・3ケ月間の改善成果
  • 3.海外における実践事例(中国上海市)
    ・・・・3ケ月間の改善成果
    認知症・脳卒中後遺障害・パーキンソン病・脳障害児の改善事例
第2日目
受付時間 9:00 〜 17:00
実技講習

実技体験を通じて、理解を深める個別指導実践プログラムです。

実践プログラム

  • 1.感覚・身体機能の改善
    (痛みやマヒの改善と精神的障害を改善する実践法) 活性温熱療法の実技指導
  • 2.神経・身体機能の改善
    (握力・バランス感覚・反射感覚・歩行能力を向上させる運動法) 「フィンガースポーツ」用具による手から脳への運動実技指導法
    「フラハンド」用具による全身運動(有酸素運動)の実技指導法
  • 3.精神・身体機能の改善
    (スポーツゲームによる心身機能改善実践法) 「ゲーゴルゲーム」による実技指導法
    「ゲーゴルビンゴわなげ」による実技指導法
  • 4.言語・知的機能の改善
    (認知症改善回想療法・脳卒中による言語障害改善法) 記憶力・記銘力の向上など画期的なトレーニング法の実践指導法
    具体的な指導方法と記録の仕方及び改善成果の評価方法の指導
第3日目
受付時間 9:00 〜 17:00
グループワーク 9:00〜
実践活動(介護予防事業に役立つ実践プログラム)

  • 1.「ゲーゴルゲーム」「フィンガースポーツ」「フラハンド」等を活用した実践指導法
  • 2.認知症の方、車イスの方、身体障害者の方などへの指導法

13:00〜

  • 1.「コンピューターかなひろいテスト」
    による認知症の早期発見法の実践と活用法
  • 2.身体機能の測定法と評価及び実践指導法
    (握力・敏捷性・平衡・反射神経・バランス感覚)
  • 3.認知症状及び身体機能改善の為の各種チェックリスト作成方法と評価、改善目標の設定法
  • 4.仕事への活かし方
    1. ・心身機能活性療法指導士の社会的役割と将来性について
    2. ・心身機能活性療法指導士の活動分野・・・有償サービス制度について
    3. ・NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会の会員活動について
閉講式 16:30 〜 17:00

詳しく年間活動のスケジュールをご確認ください。
受講の際は、軽装で、運動靴やスニーカーなど実技のできる服装でお越し下さい。

▲ページトップへ