日本ゲーゴル協会/日本ゲーゴル協会は認知症の改善、指導員養成、リハビリテーション法の普及に真剣に取り組んでいます。

>  心身機能活性療法指導士会 > 日本ゲーゴル協会のご案内 > ゲーゴルゲーム指導員養成のご案内

ゲーゴルゲーム指導員養成のご案内

認知症介護地域独占実施契約のご案内

我が国の「認知症高齢者」の患者数は1000万人時代を迎えます。そのため国家戦略として「認知症になっても住み慣れた地域で、自分らしく暮らし続けられる社会」の実現を目指す「認知症施策推進総合戦略〔新オレンジプラン〕」を決め、国及び都道府県、市区町村は認知症の早期発見と治療に向け、本格的に取り組んでおります。
当協会は、心身機能活性運動療法の実践を通して「脳」と「心」と「体」の機能を統合的に活性化し、脳細胞の根源的な機能を自らの力でコントロールできることに取り組んでおります。

認知症改善,認知症介護地域独占実施契約のご案内

▲ページトップへ