NPO法人日本心身機能活性療法指導士会

ホーム >  NPO指導士会 > 2007年度指導士会情報

指導士会情報

指導士会情報の履歴一覧

2007年度

2007.12.28 スケジュール変更のお詫び
東京の認定講習会のスケジュールが小川先生の海外(台湾等)のスケジールが確定し、重複してしまいましたので1/18〜、と2/1〜が中止となり、3/21〜のみとなりました。尚、1月の沖縄と2月の愛知、出雲は予定通り行ないます。
2007.12.06 中野区の勤労福祉会館で12月8日(土)(10時〜17時:参加費無料)に開催される中野区の「NPO・地域活動フエスティバルinなかの」に当NPOも参加し、“心身”の普及活動のPR展示と認知症相談コーナーを設けます。)是非、お立ち寄り下さい。
中野区の案内URLはこちら
2007.11.27 日本ゲーゴル協会指導士認定講習会12月と2008年1月確定スケジュールを更新いたしました。
2007.11.26 会員の皆様へ
教育研修事業の第6回国際交流研修大会(11月22日)は上海市社会福利行業協会から福利院と敬老院の院長7名が参加され、北海道から沖縄までの都道府県指導士会と法人賛助会員(実践指導協定締結企業・団体)の参加をいただき、活発な報告がされ、有意義な研修となりました。参加された皆様お疲れ様でした。内容は随時、機関紙《心身活性》たよりでお知らせしていきます。
2007.11.25 小川理事長の当面の予定:
11月27日〜12月1日:韓国へ実践指導
12月3日〜12月5日:愛知県で認定講習会
12月8日:浜松で講演会(実践セミナー)
2007.11.14 会員の皆様へ
教育研 修事業の第6回国際交流研修大会 [11月22日(木)13時〜]
(中野サンプラザにて)に上海市社会福利行業協会から福利院と敬老院の院長7名が参加され実践報告されます。会員皆様のご参加を賜ります。出欠のご返事まだの方、至急FAXでご連絡下さい。
2007.11.13 小川理事長関係トピックス↓
2007.10.25〜 夕張市健康支援訪問打合せ
2007.9.5〜2007.9.7 韓国:韓日親善協会中央会 金守漢会長を表敬訪問し「心身」の普及協力を要請した。安山市福祉大学にて心身機能活性運動療法の取り組みについて交流した。大化DHへ訪問説明。
2007.8.21〜2007.8.27 台湾(高雄県、高雄市、屏東市、花蓮県、花蓮市、台東市、台南市)実践指導、南投県福祉大学に於いて指導士認定講習会を実施(教授、学生、20名が受講した)。
2007.7.30〜2007.8.9 上海市社会福利行業協会と合作の上、社会福利院での3ヶ月間の実践改善事例の発表会並びに指導士認定の為に訪問。
上海市社会福利行業協会は今後、認知症高齢者に対する改善事業並びに予防事業を最重要テーマとして実施することを確認。
2007.11.05 「第3回ゲーゴルゲーム全国交流大会」開催情報を掲載いたしました。
2007.10.18 10月16日小川理事長著書「認知症が目に見えて良くなる改善プログラム」のPRがNHK出版「きょうの健康」11月号巻末のPRページに掲載されました。
2007.10.18 日本ケーゴル協会指導士認定講習会確定スケジュールを更新いたしました。
2007.10.5 日本ケーゴル協会指導士認定講習会確定スケジュールを更新いたしました。
2007.9.26 日本心身機能活性療法指導士会本部事務局員募集
2007.9.18 小川理事長、ゲーゴルゲームの指導を以下で行います。
・9.19(水) 13:30〜江戸川西端江の(有)元気本舗デーサービスゆとりん、にて
・9.24(月) 10:00´〜セントラルスポーツ西台、にて
        「ゲーゴルゲーム公認指導員認定講習」
2007.8.09 沖縄県社会福祉協議会・沖縄県老人福祉サービス協議会の主催(参加費3,500円)で8月30日(木)、沖縄県総合福祉センターに於いて
「認知症改善のための実践研修会:〜介護から自立へ・認知症の改善がみられる運動療法〜」と題して小川先生が講演されます(おきなわ長寿苑からも報告あり)。
2007.6.26 年金時代7月号の挑むchallengeNextのコーナー(NO345)でP34〜35で中国や台湾でも反響
認知症が改善するプログラムを開発、小川眞誠さんと題し、紹介。
2007.6.25 GPnet(ジーピーネット)7月号[認知症発症のメカニズムと予防・改善プログラム]に小川理事長の取り組みが掲載されました。
P41〜47にSpecial2予防・改善プログラムの取り組みー(5)心身機能活性運動療法、5つのプログラムを一体的に組み合わせて「脳と心と体」を楽しく活性化して認知症の改善に効果と題して当療法を詳しく紹介。
2007.6.21 当NPO法人の総会が6月21日に行われ、議案提案通り承認可決し、平成19年度の活動方針ならびに役員が決まりました。又、理事会において新体制(会長に橋本明、理事長に小川眞誠)が発足致しました。(尚、会長職については認証申請中です。)
当NPO法人が普及活動をしています「心身機能活性運動療法」は、認知症、脳卒中後遺障害、脳障害児、自閉症のリハビリにおいて「改善」という“夢”を与える画期的なもので、更に国際的に社会的貢献を促進していこうと会員一同決意を新にしております。
2007.5.28 「心身機能活性運動療法」を採用し、改善状況を体験している
イシズム?では科学的データーによる裏付けをとる為に鈴鹿医療科学大学等(名古屋大学も参画する予定)共同研究に取り組む。新聞記事参照はこちら
2007.5.07 日本心身機能活性療法指導士会のホームページをリニューアルいたしました。
2007.4.30 月間GPnetの5月号に小川眞誠先生、プロダクティブエイジングの旗手たち―のコオナーで紹介され、インタビューに答えています。
「認知症や心身機能の低下した人たちに社会復帰を支援する改善プログラムを普及したい」 と題して。
2007.4.12 高齢者ジャーナルの表紙に、小川理事長と、著書が掲載され、「脳・心・体を鍛えて認知症を改善予防」”が巻頭インタビューとして掲載されました。
2007.4.10 平成19年4月21日(土)14時〜15時10分
名古屋市科学館 サイエンスホールで【科学技術週間記念講演会】で講演されました。
2007.3. 20 小川理事長、3月28日(水)「シニアライフエキスポ2007」で講演!
シニアエキスポ2007の講演は200名以上の参加を頂き、また、講習会やセミナーに参加希望のFAXも届いております。ありがとうございました。
2007.1.21 【認知症が目に見えて良くなる改善プログラム】衝撃の事例集新書発売開始。
2007.1.19 「2007年度 指導士認定講習会等の年間活動計画」を掲載いたしました。

 

▲ページトップへ