NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会概要

ホーム >  NPO概要

NPO法人 日本心身機能活性療法概要

団体名 NPO法人 日本心身機能活性療法指導士会
代表者 会長   : 橋本 明(はしもと あきら)
理事長 : 小川 眞誠(おがわ しんせい)
事務所(局)担当 井西 弘全(いにし ひろまさ)
住所 164-0011 東京都中野区中央5-39-13-505
TEL 03-3384-1178
FAX 03-3229-1675
e-mail

活動分野 福祉、国際活動・人権・平和、健康・医療
対象 障害者・障害者児・高齢者・認知症・アルツハイマー病・脳梗塞後遺症など
主な活動場所 中野区本部事務所、出雲市事務所、中野区委託(東中野いこいの家、桃園地域センター分室)
活動日 ・毎週月・火・金・土曜日
年間活動計画のスケジュール
会員数 個人180人 団体41個
活動目的
活動の内容や
事業の内容など
当NPO法人では、「心身機能活性運動療法」の開発者である小川先生がこの療法を、特定非営利活動法人を通じて広く社会に活用して頂きたいとのことで、定款に以下の目的を定め、活動しています。
(目的)
「この法人は、在宅及び施設で自立の為に援助が必要な高齢者、障害者、青少年やその家族、その他の支援を必要とする人々に対して、住民参加と助け合いの精神にもとづき、それぞれの地域に根ざした健康増進と自立支援の為に種々のサービスを提供し、又、生活習慣病及び認知症の予防と改善を目的としたリハビリテーション法のひとつである「心身機能活性療法」の指導と普及を通じて、全ての人々が自立して日々健康で充実した生活を営める社会づくりと福祉の増進に寄与することを目的とする。」
団体PRや
実績など
(活動内容)
この(心身機能活性)療法を学んだ指導士がそれぞれ所属する介護施設の現場や訪問先、あるいは自宅で実践し、記録し、NPO活動を通じて情報交換し、“改善の感動”を広く世にと、当NPOではセミナーを開催し、自立支援を目指す方々に広く普及活動をしています。
中野区内では、東中野いこいの家で実践しています。
又、指導士認定元の日本ゲーゴル協会が「心身活性クラブももぞの」として桃園地域センターで毎週火曜日に実践しております。

 

▲ページトップへ